おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
Information
おすすめ情報

どの職場も人あまりなのか就職が厳しいなか、医院関係だけはどうなのでしょうか?もっとも一般的な内科とか外科の話ですね。確かに都市部には医院は余るほどありますが、ちょっと田舎に行けば医院がなくて困っているところはたくさんあります。医者が少ないからではなく、医者が田舎に行きたくないからでしょう。

地方が魅力的ではないから。。。なんてことは無いわけではないでしょうが、医者も人の子、地方のたった1つの医院になんかいったら、内科外科関係なく病気全般全部観なきゃいけない。その責任に対するプレッシャーもあるのではないでしょうか?医者だったら誰もが勤まるというものではないからこそ、地方、もっといえば離島などの医院は大変なのでしょう。世界の人口は増えているのに、快適に住める土地はどんどん減少している。快適な都会に住み続けるためにはいろんなものと闘い続けなければならない。かといって田舎にいけば、稼ぐ手段が乏しく、最低限の医院もない。人間の経済活動はこれでよいのでしょうか。100%良いところなんてないことを前提に、都会で闘うか、地方で戦うか、を選ぶということでしょうかね。何処に住むにしても何かしらのリスクはある。ということです。医院の仕事は大変です。どこにでも需要があります。

大変な仕事を自らやっている皆さんに脱帽です。責任が重い仕事は同時にやりがいにはことかきません。とっても専門家の医者も必要ですが、広く浅く知っている医者も必要です。むしろいまはそんな医院が求められているのではないでしょうか。なんでも専門家になって来ているいまこそ、総合医療は地方で求められているのです。